MENU

お葬式参列時の女性の髪形の基本マナー

お葬式では喪服を着て靴やストッキング、バッグなどもふさわしい物を選びますが、更に髪型にもマナーに適したものがあります。
ここではお葬式にふさわしい髪型の基本と、ロングヘアやカラーリングをしている場合にはどうすればよいのかについて説明します。

 

お葬式にふさわしい髪型の基本

お葬式では、お辞儀をした時に乱れることのない、すっきりとまとまった髪型にすることが基本となります。

 

ロングヘアの場合

ロングヘアの場合、お葬式の場でお辞儀をするたびに髪が顔にかかり、それをそのたびにかき上げると髪が乱れてしまうことになります。
このため髪は下ろしたままにせず、アップスタイルか黒で地味なデザインのリボンやバレッタで後ろに一つにまとめるようにします。
また前髪は耳にかけるか黒色のピンで留めるなどして前に落ちてこないようにします。

 

髪にカラーリングをしている場合

派手なカラーリングのみならず、茶色であってもあまり明るいカラーリングの場合には、喪服を着ると髪だけが目立ってしまいます。
このためお葬式に参列する際には市販のヘアカラースプレーなどで髪を一時的にでも黒くするよう心がけます。

 

お葬式時の女性の髪形ポイント

お葬式の髪型は、すっきりとしていることが基本です。
このため髪を下ろしたロングヘアやカラーリング以外にも、強いパーマなど派手な印象を与えるような髪型は避けるようにします。